FC2ブログ

09 | 2018/10 | 11

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Welcome to my blog

kate.mommu

kate.mommu
↓ 私のビョーキのこと


小さなシコリを指先に感じ
10年間以上 大きさ変化なし
シコリ動き 痒み 痛みなく
長男授乳中‘乳腺炎“になり
そのシコリだと思い込み
受診せず放置
(−_−;)

ところが 右胸シコリ大きくなり
右脇下に丸いシコリ
痒み、痛み、乳頭から分泌液

・・・大学病院にて受診&検査

13年間 受診せず無治療


2013/03
初発 乳がんステージ4
末期がん

余命3ヶ月 *5年生存率20%

原発・右乳癌

《転移》
右腋窩リンパ節
多発性肝臓*両肺・子宮
多発性骨転移…

《手術・放射線治療不可》

ルミナルB*ホルモン陽性
Her2陰性*ki67.....40%

*☼*―――――*☼*

2013/5~2014/2

3週毎 EC療法
(エピルビシン シクロホスファミド)
全 12クール
(3ヶ月毎 心機能検査)



EC4クール目 〜

多発骨転移 対処薬
ゾメタ投与開始


抗がん剤 EC
全12クール投与結果

原発・腋窩リンパ節
➡︎がん縮小 

*肝臓・子宮転移癌
➡︎消滅

*他部位➡︎変化なし


*☼*―――――*☼*

2014//2~12

ノルバディックス(ホルモン療法)
& ゾメタ

*☼*―――――*☼*

2015/1~12

アリミデックス(ホルモン療法)

3ヶ月製剤リュープリン
(ホルモン療法・皮下注射)

& ゾメタ

*☼*―――――*☼*

2016/1

3ケ月毎定期造影CT検査
肝臓 再発転移 判明

2016/2〜

TS-1 顆粒25mg
隔日 朝夜各2包服用

ゾメタ3か月毎に変更

*☼*―――――*☼*

2016/9
造影CT検査結果

右 肋骨に新たに転移
(全7箇所骨転移)

*☼*―――――*☼*

蓄積毒性心疾患

ゾメタ・顎骨壊死
⬇︎
ゾメタ休薬で完治。

2016/8
ゾメタ再開

2016/10
顎骨壊死 症状なし

*☼*―――――*☼*

2016/11
造影剤使用中止となる
(副作用・呼吸困難)

*☼*―――――*☼*

《鎮痛剤 》
*ロキソプロフェン
1日3錠

*ロキソニンテープ

*☼*―――――*☼*

2017/02/13 

PET/CT検査

腋窩リンパ節→消滅
下顎骨転移→縮小

左右腸骨 新たに転移
多発骨転移9箇所となる

隔日TS-1 続行
ゾメタ 3ヶ月毎

*☼*―――――*☼*

2017/07/26

鎮痛剤
ロキソニン中止
カロナール500mgへ変更

*☼*―――――*☼*

2017/10/26

PET/CT検査
転移なし˚ʚ◡̈⃝ɞ˚ 横ばい

隔日・顆粒TS-1 続行

ゾメタ6カ月毎に変更

*☼*―――――*☼*

2018/1/11
胸部エコー検査
ゾメタ投与
カロナール200mgへ変更

*☼*―――――*☼*

2018/7/27
胸部エコー検査
ゾメタ投与

*☼*―――――*☼*


抗がん剤EC12クール中
*3カ月毎 心機能検査あり
当時 心臓...問題なし...

*EC全クール終了後
3カ月めの心機能検査で
『心筋障害あり』判明

『心毒性心疾患・心筋炎』

*抗がん剤治療前の説明では
「稀なこと」と、説明受けました

*☼*―――――*☼*

2017/11/06

心因性咳嗽

*☼*―――――*☼*

Jtb
insurance
 

月日重ね...



拍手コメント
ありがとうございます
m(__)m


とてもありがたく
とても嬉しく思いました。


↓ストックです







今日、経口抗がん剤TS-1 隔日服用410回目でした

‘最後の砦“として 服用始め 今年の2月 満2年

副作用 一度もありません


多発骨転移の対処療法 ‘ゾメタ”
月1から 3カ月毎 そして 今では半年毎の投与となり

歳を重ねられることができ全てに感謝です

私は抗がん剤より
ホルモン療法の方が毎日体調悪く 痛む回数も多く
お腹と両太腿、両腕 蕁麻疹で痒くて目が覚めたり
気分も冴えませんでした

抗がん剤で消えた肝臓転移再発はホルモン療法中でした
骨転移も増えました

副作用の関節炎で階段上り下り不自由でしたし
膝を曲げると 痛くもありました

...as for me


この5年の月日
色んな意味で 気づきの5年でもありました




ご訪問 & ご覧くださり
ありがとう (ღ˘⌣˘ღ) ございます

心より感謝こめて❣️